Home>SEOコラム>SEOについて

SEOについて

SEOで成果を出すためには、5つのポイントがあります。

【ターゲットユーザーの調査】
SEO成果を出す最初のポイントは、ターゲットユーザーの明確化です。 ターゲットユーザーとは、あなたが見込みとするホームページ訪問者像です。 年齢層、ニーズ、インターネットの習熟度、などをホームページを企画する際にも重要項目になります。 ターゲットユーザーを想定することにより、SEOでは、特にターゲットキーワードやターゲット検索エンジンなどを想定する際に役立ちます。
【ターゲットキーワードの決定】
SEO成果を出す第二のポイントは、ターゲットキーワードの明確化です。 ターゲットキーワードとはホームページ訪問者がホームページを検索する際に使うと想定する語句です。 このターゲットキーワードを正しく設定する事がSEOを行う上で非常に大切な事となってきます。 ターゲットユーザーと関連性の低いキーワードでいくらSEOを行っても、効果があがりません。 ターゲットキーワード設定には、ターゲットユーザーの視点から考えてみることが大事なこととなります。 また、ターゲットキーワードを使用頻度が多いビックキーワードだけに絞り込むホームページも少なくありませんが、これは集客効果に限界が生じます。ターゲットユーザーがある程度使用頻度を持つキーワードをもれなく選定することが集客につながります。
【ターゲットページの設定】
SEO成果を出す第三のポイントは、ターゲットページの設定です。 ターゲットページとは、選定したターゲットキーワードにSEOを施す対象とするページです。 SEOというと、トップページへ行うものと考えているかも知れません。 しかし、SEO効果を出すためには、ターゲットキーワードは、原則として、ひとつのページに3つ程度が限界です。 より多くの集客を得るためには、ターゲットキーワードごとにターゲットページを設定することが重要になります。
【テキストマッチ】
SEO成果を出す第四のポイントは、テキストマッチです。 テキストマッチとは、ターゲットキーワードをターゲットページにタグ付けすることです。 タグ付けとは、HTMLで記述されたプログラムソースの中にキーワードを記述していくことです。 単に、キーワードを入れればよいということではなく、W3C(HTMLのルールを規定している機関)のルールに基づく方法で記述することが重要です。なぜなら、主要ロボット検索エンジンは、おおむね、W3Cで規定するHTMLの論理構造に基づいた、ホームページの登録と検索結果を表示を行うアルゴリズム(検索エンジンを動かすロジック)を採用しているからです。 きちんとしたHTMLで書かれたホームページは検索エンジンに優しいばかりか、さらに言えばユーザビリティの向上にもつながっていきます。 検索エンジンのスパムポリシーに引っ掛かるような「スパム」行為を排除するのはもちろんの事、いつスパム扱いになってしまうかも分からない、小手先だけのテクニックはなるべく使わずに、シンプルで分かりやすいHTMLでホームページを制作していく事が大事となってくるでしょう。
【外部リンク対策】
SEO成果を出す第五のポイントは、外部リンク対策です。 外部リンク対策とは、自己のホームページを外部からリンクされることです。 外部からリンクされる度合いを、Googleではリンクポピュラリティと呼んでいます。 わかり易く言い換えれば、”外部リンクの人気度”ということでしょうか。 このリンクポピュラリティが、テキストマッチと並んで検索表示結果に大きな影響を与えるのです。 リンクポピュラリティを上げるには、外部リンク数を増やすことです。 しかし、外部リンクも闇雲にふやせばよいということではありません。 ひとつは、なるべくリンクポピュラリティの高いページからリンクされることが望ましいです。 もうひとつはサイトのテーマと関連性のあるところからのリンクが好ましいです。 サイトのまったく無関係なリンク集などへの登録による外部リンクはほとんど評価されません。 最初の段階では自己のサイトテーマと関連性のあるサイトと相互リンクを行うなどの方法が堅実です。

Copyright(C)2008office tom.

Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/officetom/officetom.com/public_html/php/footer.php on line 87

Warning: include(http://officetom.xsrv.jp/link2.php): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/officetom/officetom.com/public_html/php/footer.php on line 87

Warning: include(): Failed opening 'http://officetom.xsrv.jp/link2.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/officetom/officetom.com/public_html/php/footer.php on line 87

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Web Content Accessibility [Valid RSS] Another HTML-lint